PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    少女マイノリティ -慰めの愛- 感想

    作品名少女マイノリティ -慰めの愛-
    メーカーpure more発売日2016年7月29日
    原画南浜よりこ、北風つかさシナリオ小西翼、日下部浪漫(Hシーン)
    夢乃ゆき、新時あさ美ムービーKIZAWA Studio
    対応OSWindows Vista/7/8.1/10お気に入り度8/10
    ディスクレス点数76
    プレイ時間約7時間


    前作の少女アクティビティに続いてセックスを主題に置いたpure moreの恋愛モノになります。
    エロゲは18禁という仕様上、こういった濡れ場から人と人との関係性を掘り下げられるタイプの作品を作るのに適した媒体だと思うのですが、中々ないのでこういったものが出るだけで貴重でしたね。
    しかし、出来が良いかというとそうでもなく、イマイチ何が描きたいのか分からない作品でした。
    以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 01:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    手垢塗れの天使 感想

    作品名手垢塗れの天使
    メーカーあかべぇそふとすりぃ発売日2016年6月24日
    原画秋空もみぢ(キャラデザ・立ち絵)、砂丘太(CG)シナリオ和泉万夜
    花澤さくらムービーなし
    対応OSWindows 7/8/10お気に入り度9/10
    ディスクレス点数79
    プレイ時間約5時間


    ※6/28最後のCGについて大事なところを見落としていたので、少しだけ追記。

    ブランドの謎の方針転換でアクティベート搭載と正規ユーザーを苦しめに来る姿勢が気に入らなく、体験版も薄味でお金を落としたくなかったのですが、貴重も貴重な枕営業ものとなれば手を出さざるを得ませんでした。
    しかし、結果としては思った以上に満足のいくものだったなと。枕営業シチュが好きな方は勿論、自分の夢に喰い殺されてしまうような話が好きな方にはヒットするかなぁと。
    以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 15:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    娼姫レティシア 今宵、王女は春を売る 感想

    作品名娼姫レティシア 今宵、王女は春を売る
    メーカーcatwalk NERO発売日2008年7月25日
    原画恋泉天音シナリオ秋月耕太
    なしムービーどせい
    対応OSWindows 2000/XP/Vistaお気に入り度7/10
    ディスクレス点数70
    プレイ時間約3時間


    ライターに官能作家を招くなど、珍しい試みがされているゲームでしたが、それが活かされているということもなく、恋泉天音さんの絵だけが輝いていた作品でした。
    以下は詳細な感想。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 22:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    あけいろ怪奇譚 感想

    作品名あけいろ怪奇譚
    メーカーシルキーズプラス発売日2016年3月25日
    原画すめらぎ琥珀シナリオかずきふみ
    mio、ムーサン・ベリームービー不明
    対応OSWindows XP/Vista/7/8/8.1/10お気に入り度8/10
    ディスクレス点数81
    プレイ時間約27時間


    シルキーズプラスの処女作、なないろリンカネーションと世界観を共にする本作。
    前作が多くの不満点がありながらも面白かったので期待していた一作でした……けど、なんでしょうかね。ななリンで駄目だと思った部分の多くを潰してきていて、作品としての完成度は遥かに上がっているんです。お話もつまらなくはないですし、楽しい掛け合いもそのまま。
    いい作品ではあるし、好きな作品でもあるんですけど、どこか物足りなくて、自分の中であまり残るものがないまま終わってしまったなぁと。
    以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 00:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ダンジョン オブ レガリアス 背徳の都イシュガリア 感想

    作品名ダンジョン オブ レガリアス 背徳の都イシュガリア
    メーカーAstronauts SIRIUS発売日2016年3月25日
    原画M&Mシナリオヤマガミユウ、すまっしゅぱんだ、霧島へるん、なかぢ、春日森、速水漣、杏仁みかん
    みとせのりこムービー藤村沙紀
    対応OSWindows Vista/7/8/10お気に入り度7/10
    ディスクレス点数80
    プレイ時間約40時間+α


    アストロノーツ・シリウスの五作目は同スタッフがアトリエかぐや時代に作っていたダンジョンクルセイダースシリーズの後継とも言えるRPG。
    相変わらずダメな部分があるものの、改良された点も多々あり、様々な部分で今までやっていなかった試みもされていてアストロノーツの今後を期待させる一作でした。あくまで個人的な意見ですが、シリウス全作品の中では一番楽しめましたね。
    ちなみにプレイ時間はクリア後のハーレム以外のシーン回収が終わった時点でのそれなのであしからず。流石に大ボリューム過ぎて終わるのを待っていたら感想が腐りそうなのでこの状態で書かせていただきます。一応最後の方に陵辱イベントリストも書いておいたのでよろしかったらどうぞ。
    以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 04:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。