PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    懲りずに勝手に決めてしまった2013年エロゲムービーランキング

    今更2013年のことを記事にするのもどうかと思いましたが、ご要望があった+3月エロゲを買っていないため更新ネタもない……という訳で再びこの自己満足全開記事を投下したいと思います。
    以下は留意事項。

    ・対象となるムービーは2013年に発売されたエロゲのムービーです。公開された、ではないのであしからず。非18禁や同人も除外の商業エロゲonlyです。

    ・ムービーは映像と曲が合わさってのものと思っているため、曲の方もある程度考慮しますのでご了承ください。また、プレイしていないエロゲのムービーも多分に含んでいるため、実際のシナリオとのリンク具合等はそれほど言及しないと思います。

    ・本ランキングはあくまで個人的な好みに基づいて決めたものです(重要)。

    それでも良いという方は続きからどうぞ。例によってムービーだらけの激重ページですので開く際はご注意を。


    10位:聖エステラ学院の七人の魔女


    ムービー:MIDPINE
    曲名:The Party of Seven Witches
    歌手:みとせのりこ

    M&M、MIDPINE、Electro masterとM&Mゲーではお馴染みの布陣。
    冒頭30秒、紙に滲んていくメーカー名、下りた幕の先に広がる黒い森、流れるヴィオラ(?)の音色、次々に現れる魔女伝説関連のかすれ気味なテキスト等、洋画のOP部分を思わせる演出が目を惹きますね。ここまで文字、森、血痕も黒と作品の暗い雰囲気を表していて良い。
    何よりの見所はラストの左右に振ってくるクリエイター名表示ラッシュ。同制作者の最終痴漢電車3のOPもそうでしたが、楽曲に合わせて早めのテンポで次々に出てくるテロップを眺めるのが気持ち良いんですよねぇ。ライター名と楽曲名の所で朝が夜に変わっていく様を映しているのも不安を煽っているようで良い味を出しています。
    1分46秒辺りの校舎内に居る鏡花とドリスを外から映している所も疾走感が出ていて良い。ドリス関連のアレも地味にテキストや立ち絵を出して匂わせているのも巧い。
    ただ、惜しむらくは素材の関係でエロCGを使いまくっていることか。出来れば通常CGのみでダークな雰囲気を維持して欲しかったのですが、ゲームの大半がエロCGやからな……。それにしてもElectro masterの曲は毎度電子音とギャンギャン鳴らすギターが気を失いそうになるほどにカッコいい。デモニオンⅡとパニコンOPのfull早く出して。


    9位:ラブレプリカ


    ムービー:gram6design
    曲名:Binary star
    歌手:霧島ななこ

    最近Lassのゲーム等のOPで目立ち始めてきたgram6製ムービー。
    この方のは3Dのオブジェクトをこれでもかと多用するのが特徴ですね。かといって絵素材が少ないという訳でもなく、ガンガン画面を動かす観ていて飽きない作り。


    8位:ひとつ飛ばし恋愛


    ムービー:yo-yu
    曲名:春色メロディ
    歌手:NANA

    キャラがやたらと走るOP。your diary辺りからOPでよく走らせてきますねこの方は。
    各キャラ紹介が始まる前に妹等のサブキャラを小さな円形の枠内に表示し、その周りを矢印が伸びて画面外に行ったかと思うと次の瞬間にはメインヒロインが画面いっぱいに現れる。この辺りはひとつ飛ばしの要素を反映していて、なるほど、と思わせるものがあります。
    44秒辺りの画像編集ソフトの画面に映った碧里の髪色を弄る演出も面白いですね。直後に出てくるりさで、こいつがイタズラしてたんやなと分かりますし。ファイル名が園原コラ! なのも芸が細かい。


    7位:グリザイアの楽園


    ムービー:URA
    曲名:FISSION
    歌手:奥井雅美

    安定のURA製ムービー。迷宮でも言いましたが、この人が作るムービーは場面の切り替えが実にスムーズなんですよね。最初に表示された線が何がしかのオブジェクトを形作る元になっていたり、31秒辺りからの監視カメラ→それが映す先にいる雄二→その映像をPCで観る由美子、のように構成も巧い。
    巧いと言えば1分4秒からの膝を抱えている由美子が立ち上がるアニメーション→立ち上がった瞬間に螺旋状に上へと伸びていく階段→まるで階段を駆け上がったかのようなポーズのCGを映すところですね。最初は立ち上がった先もアニメーションにするのかと思ったのですが、使わずに階段とCGで階段を駆け上がったことを表現したのがお見事としか言えませんわ。
    また、1分24秒からの放たれた弾丸を出してその内部に画面が移ったかと思うと、果実の各ヒロインルートの印象的なCGを表示してそのまま飛んで行き、グリザイアの楽園というタイトルロゴを出す所が今までの想いやら何やらを積み重ねた先に楽園があるということを暗示しているみたいで良いですなぁ。プレイしていないので無事に楽園に辿り着いたのかは知りませんが。


    6位:虚ノ少女


    ムービー:癸乙夜
    曲名:月の虚
    歌手:霜月はるか

    相変わらずお洒落なものの殻ノ少女とは違い、今回は何処と無くホラー風味な仕上がり。
    1分13秒辺りで見られる一つの画面に何枚ものを絵を重ねているのが特徴ですかね。クールに立っている絵や何処か憂い気な顔、事件のことが書かれた新聞記事が重なっていてその人の内面を表している感じが良いですね。幾つもの要素が絡む推理モノ自体も表してそう。
    1分36秒の水面に映る蝶を捕まえようとしたら鳥になって飛んで行く、というのも意味深ですね。真実だと思って掴んだものは全くの別物だったとかそんな感じの表現なのでしょうか。そういうの抜きにしても綺麗で魅せられるカット。
    その少女は虚に支配されていた、というキャッチコピーやクリエイター名のテロップなんかも安定せずに揺れ動いているのが不気味で良い。


    5位:ラブesエム


    ムービー:癸乙夜
    曲名:Mask
    歌手:aya sueki

    癸さんがイノグレ系列で作るムービーはお洒落すぎてついつい選んでしまうのよなぁ。
    作品の内容を汲んでか濃い目のピンクや紫が目立つアダルティなムービー。23秒のイケメンな主人公の周りを無数のSEXという単語が回っているのは直球過ぎて笑えますね。直球と言えば1分のお姉ちゃんのお尻にKISS MEという文字が書かれている所とか。でも不思議と下品さは感じさせない。
    最後の時計と服をはだけたヒロインのシルエットを下地にしたスタッフテロップもクッソお洒落だぁ……。
    あとは今回、実写の背景を組み込んでいるのが目を惹きますね。18秒秒辺りのビルがそうなのですけど、思いっきり↓の画像ですわな。



    4位:ハピメア


    ムービー:ニライカナイ
    曲名:夢の無限回廊
    歌手:橋本みゆき

    飛び出す絵本の演出が光るムービー。
    1分6秒からの蝶→有栖。鈴→咲。のように各キャラに対応させたアイテムを画面切り替えに使っているのが良いですね。
    また、1分27秒辺りのエロCGも一部分をアップして使用することによって作品にあった妖しさが出ています。フィルターのかかり具合も良い感じ。妖しさと言えば金文体もマッチしていますねぇ。
    1分40秒の目を閉じた有栖が表示された後に各ヒロインのCGが映されたかと思うと薔薇が画面いっぱいに溢れ、その隙間から目を開けた有栖を映す所がなんとも不気味でゾクゾクします。


    3位:我が家のヒメガミさまっ!


    ムービー:藤村沙紀
    曲名:boy meets girl
    歌手:茶太

    藤村さんはこういうのも作れるのかと驚いたムービー。
    キャラ紹介のワイプの仕方や1分6秒辺りの月が星に変わり、玉になったかと思うとそれが落ちて弾けると虹が出てくる所、冒頭やラストのスタッフテロップ部分の雨粒? を表現した演出等など、センスがあるとしか言えませんわ……。
    語彙が貧弱すぎて良さが説明できないのが辛い。観てくれ、としか。


    2位:少女神域∽少女天獄


    ムービー:gram6design
    曲名:キミ∞ツナグ
    歌手:marina

    色んな意味で話題になった少女神域。作品はともかく、ムービーと歌は最高なんだよなぁ。
    比較的明るめなキャラ紹介の後の35秒、うつろな目で何処かを見つめる迪希、一斉に振り向く鳥居に止まった烏など日常が壊れる前兆的な演出が目を惹きます。そういった不穏なカットを見せた後にヒロインとの交流場面を映してるのが良い。特に夕焼けのカットとそれに向かって手を翳している葵の所から溢れ出る切ない雰囲気が完璧。歌詞もちょうど幻を掴むような~とリンクしていますね。ほんとこの部分すき。
    また、ラブレプリカもそうでしたが、55秒辺りからのテキスト、立ち絵、CG、背景などを短い間隔で次々と投入して疾走感を出すのが巧い。観てるだけでつられて鼓動が早くなりますわ。14年に発売されたまよすべOPと構成がかなり被ってるのがアレですが、良いものは良い。


    1位:グリムガーデンの少女


    ムービー:北原史尋
    曲名:revelation
    歌手:riya(eufonius)

    ハピメアに続いてこちらも飛び出す絵本方式の演出が光ります。特に56秒辺りのイラスト表示の仕方が巧い。
    また、画面切り替えのスムーズさがURA製ムービーを思わせますねぇ。もう全部が見所なんですけど、1分2秒からの機械の心臓? から溢れた蝶が画面を埋め尽くす様は圧巻。
    最後のムービーが流れていた額縁の外にいるルナなど意味深な演出も多く、飽きません。


    ランキングは以上です。前回の時も書きましたが、ほんとにムービーの平均レベルが上がっているので10本に絞るのが難しんですよねぇ。あやめの町や流星キセキなんかも良かったのですが。
    それはともかく、今回も神月社さんのムービーは入らんかったな……無難にまとまり過ぎてて突出しにくいのもありますが、最近になってgram6やニライカナイ等の強烈な個性を持つクリエイターが現れましたしね。もうちょい冒険して欲しい所。


    以下は番外編。非18禁や同人でランキングには入らなかった良ムービーです。

    願いの欠片と白銀の契約者


    エロを捨てたくてしょうがないpropellerの全年齢能力バトルモノ。
    propellerのムービー作っている方はAEで絵を動かすのがほんとに巧いんですよね。他メーカーと違って違和感が少ない……が今回はそんな良い要素も途中に入るクソみたいなアニメパートで台無し。これ入れる必要ある???


    WORLD END ECONOMiCA EP3


    株取引をメインに据えた全年齢同人ゲー。EP1とEP2のOPもオススメです。


    古色迷宮輪舞曲 La Roue de fortune


    12年に出された古色迷宮輪舞曲の全年齢完全版のOP。本家はムービーがイマイチでしたが、CSの新OPは映像のクオリティがかなり上がりましたね。

    | 突発企画 | 17:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT

    やっぱり北原くんとニライカナイくんの、ムービーを・・・最高やな!

    | ちょっと待って、妹スパイラルが入ってないやん! | 2015/04/22 13:52 | URL |

    当たり前だよなぁ? 北原くんも最近フル稼働のニライカナイくん見習ってもっとムービー作ってホラホラホラホラ

    (妹スパイラルは趣味に合わ)ないです。

    | くたばりかけの梟 | 2015/04/22 23:14 | URL |















    非公開コメント

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT