PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    カブでまったりぼっち旅 ~晩秋の鎌倉編~ 其の弐

    其の壱はこちら→鎌倉ぼっちツーリング其の壱

    今回はカブが記事内に一枚たりとも出てこないため、最早何の記事なのか分からなけど気にしない。
    という訳で次に向かったのは鎌倉五山第四位・浄智寺。

    浄智寺・銀杏の絨毯
    20131207_121326.jpg

    正直、思い切り踏み荒らしたい衝動に駆られたけど、ぎりぎりの所で踏みとどまる。この時の俺氏の精神力は既に神の域に達していたと言っても過言ではないだろう。

    奥に進むと何やらトレジャーでも眠ってそうな洞穴が……
    20131207_122008.jpg

    浄智寺・布袋像
    20131207_121910.jpg

    洞穴を抜けると何やらゲスい顔をした爺様が現れました(失礼)
    ちなみにこの布袋(ほてい)様、なんと元は中国の福神様だったそうです。発達を続ける日本の水墨画の画題にするため輸入されたとか何とか。
    あと、お腹をなでなでしてあげると元気を分け与えてくれるというなんとも怪しい看板が横に立っておったので遠慮なく撫で回してやりました。つるつる。でも顔を間近で見るとイラッとするね(罰当たり)

    ……浄智寺は布袋様とか割とどうでもいいのを撮っておきながら肝心の寺を撮り忘れているという愛らしいドジっ子()ぶりをアピール。ご飯食べてなかったからしゃーない。

    東慶寺山門
    20131207_124936_20131216234215163.jpg

    ここきっ澄みのパケ絵ぽいぞとはしゃぎながら撮るものの盛大にフラッシュ。しかもそのことに気付かず立ち去る。

    東慶寺墓苑
    20131207_124815_201312162342216d6.jpg

    お墓は余り写さないほうが良いかなと誰に向けたの分からない配慮により謎の構図。仏像の写真殆ど撮ってないのも同じ理由。

    東慶寺本堂
    20131207_125204.jpg

    そう言えばこの本堂の向かいにある茶室で自由参加(?)のお茶会やってましたね。時間がなかったので断念したけど、今度来た時はそこら辺も楽しみたいところ……ぼっちだと無理か。


    円覚寺山門
    20131207_125936.jpg

    円覚寺仏殿
    20131207_130108.jpg

    御本尊様
    20131207_130354.jpg

    円覚寺方丈
    20131207_130723.jpg

    聖観音堂
    20131207_131206.jpg

    石段と坂だらけの円覚寺最奥にある観音堂。達成感+素敵な景色と引き換えに俺氏の足とお腹は限界を迎えてしまった……ちなみ円覚寺はそこかしこに北条家の家紋があって面白かったですね。隠れミッキーみたいでした(小並感)

    円覚寺を無事堪能し、自販機で喉を潤した後に目指したのは特に楽しみにしていた鎌倉文学館! でも道中には他にも見どころがあるのでまずはそちらを回ることに。

    頼朝像付近の駐車場から見下ろす景色
    20131207_140208.jpg
    源頼朝像
    20131207_140738.jpg

    急な坂道を歩いて歩いて、しまいにはハイキングコースを逆走した後に辿り着いたのは畜生よりとも公の像。恐れ多くも威厳溢れるそのお姿を正面から。
    どうでも良いけど政子の方が畜生レベル高いですよね。

    お次は銭洗弁財天宇賀福神社
    20131207_141320.jpg 20131207_141629.jpg

    カップルが多かったな、ここ(遠い目)
    まあ、そんなことを気にする段階はとうに過ぎているボクは優雅に小銭をジャラジャラと洗う。手先のテクはエロゲで学んだから自信あるよ。

    20131207_141957.jpg

    この聖水で洗えば頑固な汚れがついた十円玉も……

    20131207_142042.jpg

    ほらこの通り! 良い色でしょう。余裕の浄化っぷりだ、水が違いますよ。
    ……すまんな。

    鎌倉文学館正門前
    20131207_145228.jpg

    招鶴洞
    20131207_145441.jpg

    鎌倉文学館外観
    20131207_151741.jpg
    20131207_151945.jpg

    特に楽しみにしていた文学館! でもここに関しては来る季節を間違えた感が……今度は薔薇が咲いてる季節に訪れたい。
    三島由紀夫の春の雪やうみねこのなく頃にとかいう屁理屈後付思想押し付けゲーノベルゲームにも出てくることで有名ですな。

    文学館玄関前
    20131207_151504.jpg

    残念ながら館内は撮影禁止。生誕一一〇周年ということで小津安二郎の展覧会もやっていました。日記や父に向けた手紙の文字が綺麗だった(小並感)
    川端康成始め様々な文豪の原稿も見れて満足。三階(一般人立ち入り禁止)も見てみたかったなあ。


    そして最後にこれの為に今回鎌倉を訪れたと言っても過言ではない……

    20131207_184515.jpg
    20131207_184433.jpg
    20131207_184036.jpg
    20131207_184224.jpg
    20131207_184148.jpg
    20131207_183449.jpg

    長谷寺の紅葉ライトアップ!!
    ……いやあ、綺麗だったんですけどね、スマホ+写真の写の字も知らんボクに微かに灯ってるライトだけじゃ暗闇での撮影は無理ですわ。
    当然の如く、クソみたいな写真ばかりで長谷寺の紅葉の美しさがまるで伝わってこない……

    20131207_183434.jpg

    唯一上手く撮れたかなあというのがこちらの観音堂。もう(紅葉じゃ)ないじゃんとかいうのは止めて頂けるとありがたいです。
    という訳で今回の旅(?)はこれにてお終い。二日目に報国寺にも行きたかったけど余りにも天気が悪いため断念。まあ、次の機会があったら行きたいですね。

    残りの御朱印たち
    20131207_232302_201312171936051f7.jpg

    20131207_232309_201312171936084fd.jpg


    ……あ、大仏観るの忘れてた。(ついでにオルゴール堂も)
    関連記事

    | ツーリング記 | 19:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT