2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    9-nine-ここのつここのかここのいろ 感想

    作品名9-nine-ここのつここのかここのいろ
    メーカーぱれっと発売日2017年4月28日
    原画和泉つばす、ぺろ(SD原画)シナリオかずきふみ
    米倉千尋ムービーPRHYTHM VISION
    対応OSWindows Vista/7/8/8.1/10お気に入り度5/10
    ディスクレス点数63
    プレイ時間約6時間


    ぱれっとから約三年ぶりに出た新作、9-nine-ここのつここのかここのいろ(以下ここいろ)の感想になります。
    人気原画の和泉つばすさんとシルキーズプラスのななリンシリーズで名を上げ始めたライター・かずきふみさんのタッグということで、それなりに注目されていた気がしますね。私個人としては体験版がつまらなかったので、澤田なつさんの声が聴ければ良いや程度で買ったのですが、予想以上のアレでした。

    まず、本作は公式HPにもあるように9-nine-シリーズの一作目です。一つのゲームをヒロインルートごとにバラ売りしているタイプ。最近だとCampusのウソシリーズとかfengのセイイキシリーズも同じ売り方をしてますね。
    この売り方自体は特に問題ないと思うのですが、公式で「一つ一つのストーリーは独立しており、単体でも楽しめる作品です」と書かれているにも拘わらず、その実は完全にシリーズの“導入部分だけ”を描いた有料体験版だったというのは酷いなと。

    いやもう、ここいろに関しては本当にこの「有料体験版」という一言だけで全てが終わってしまうので、あまり書くことないのですが、まあ一応いつも通りに。

    以下は詳細な感想(今回は内容がすっからかんなのでネタバレ有りです)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。