2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~ 感想

    作品名EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~
    メーカーBLACK Cyc発売日2006年10月27日
    原画上田メタヲシナリオ和泉万夜
    井月稀世伽ムービーパリオ
    対応OSWindows 98SE/Me/2000/XP/SP2お気に入り度6/10
    ディスクレス点数80
    プレイ時間約24時間


    去年に本編が世に出てから10年ぶりに外伝ソフトが発売され話題となったEXTRAVAGANZA本編の感想になります。
    結論から言うと面白かったんですけど、なんというかシナリオが薄味に感じたり、主人公の夢美が魅力的に見えなかったため、作品として良く出来ているのは分かるんだけど、私個人としてはそこまで好きになれないという微妙な位置づけになってしまいました。
    豊富な選択肢と分岐パターン、それを用いて一人の人間と一匹の蟲の半生を描いた大作……なんですけど、同じシナリオライターで題材も似ている無限煉姦の方が自分は圧倒的に好きで、最後までそれと比べ続けてしまいました。あとは脇を固める部分にしょっぱい所が多いのも残念。

    以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 18:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |