2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    二月が短いのは就職を控えた者に対する嫌がらせなのだろうか+夏の色のノスタルジア簡易感想

    20150227_135825.jpg

    エロゲの日です。こんだけ買って何言ってんだこいつと思われるでしょうけど、どうにも夏の色のノスタルジアをクリアした辺りからエロゲに対するモチベが全くありません。一応一人戦争からやる予定ではありますが、積みゲ待ったなしやろなぁ……。

    今回買ったのはぼくの一人戦争、ソレヨリノ前奏詩、SQUEEZEのアレ。
    一人戦争は体験版がそこまで面白くなかった上にまーた似たようなアレを仕掛けてきた(しかも、あまり仕掛ける意味感じられなかった)のでどうかと思いましたし、安田ぼーいくんやあかべぇのクズっぷりも引っかかったのですが、なんだかんだでテキストは面白い上にサクサク読めましたし、塗りと絵柄がガラッと変わった有葉さんの絵がストライクだったので購入。

    ソレヨリノはペルセウス・イヴに居た庄名三石さんが消えてしまい、代わりに入った水野早桜さんという新原画がイマイチなので絵のレベルが下がった上に今挙げた二作がどれも微妙でしたし、更に個人的にnbkzとminoriがあまり好きではない+まーたメインヒロインがくすはらゆい姉貴だったのでいい加減にしろと買わない要素てんこ盛りだったのですが、塾講師の方がやっている某ブログに挙げられていた感想を見てテノヒラクルーしました。ちょろい。あの方の感想が悪いのだボクは悪くない。
    まあ、レベル下がった言うても相変わらずドエロい絵してるしな……minoriの良い点として天門・柳英一郎両氏が作曲したBGMが全曲入ったサントラが今回も別売りではなく、特典としてキチンと付いてきますし、ボーカル曲も全曲収録と贅沢な仕様。内容が合わなくてもこの辺りだけで買う価値は十分にあるなと。
    ちなみにパケはペルセウスと同じピザ箱という迷惑極まりない形状ながらも、前より一回り二回り小さくなっているので大分マシな感じに。星織ユメミライ初回版を持っている方はアレより縦幅がやや短いものを想像していただけるとソレヨリノのパケになります。

    孕ませ身体測定2はメーカー買いですかね、一応毎回買っているので。
    ただ、テックアーツ系列全体がそうなのですけれど、ヒロインを無駄に多く出すので一人当たりのシーン数が少ない、それに加えて一シーンあたりCG一枚と昨今のゲームにしては厳しい内容、抜きゲどうこう以前にシナリオが凍りつくくらいの激寒具合、ライアーソフト等よりはマシとはいえ相も変わらず化石なシステム、無駄に回収が面倒なゲーム内容、MBSなんとかとかいう原画が良いのに他の要素でとことんその良さを潰してくるクソブランド等に比べてSQUEEZEはかなりマシな部類とは言えボイスの使い回し有りで短めな尺とクソ要素は多いですが、ゆいび神の絵が最高にエロい。これは駄目だ逃げられない。

    と、この様に毒ばかり吐いて自分でも嫌になりますけど、好きだからこそ目についてしまうし、文句垂れ流しつつも買ってしまうんですわな。

    で、話は変わり、ノスタルジアに関しては感想を書く予定でしたが、あまりにもイマイチだったため、断念。しかし、全く書かないのはそれはそれで引っかかるので、この記事で少し書いておきたいと思います。Readmoreから簡易感想。

    ≫ Read More

    | 雑記 | 00:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |