| PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    ノラと皇女と野良猫ハート 感想

    作品名ノラと皇女と野良猫ハート
    メーカーHARUKAZE発売日2016年2月26日
    原画大空樹、日下部ハルカ(サブ・SD)、亜門(サブ)、ひずみ(サブ)シナリオはと
    小鳥居夕花、遥そら、神代岬、桐谷華、雪ノREN、都乃、しろめムービー森井ケンシロウ
    対応OSWindows Vista/7/8.1/10お気に入り度7/10
    ディスクレス点数75
    プレイ時間約19時間


    前作・ らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE! で色んな意味で鮮烈なデビューを飾ったHARUKAZEの新作の感想になります。
    うーーーーん、評価に困るんですよねぇこの作品。まあ全体的にはヒロインルートの格差が凄まじかったり、我が道を往く強烈なポエムなどで暴走しがちだった前作よりかはだいぶその辺が抑えられてマイルドにはなりましたが(これを成長と見るか牙が抜けたと見るかは触れる人次第か)、本質はそこまで変わっていないなという印象です。
    魅力的なキャラとノリだけで突っ走り崖から落ちながらも無事に着地しました! と笑顔でゴリ押すような掛け合いも健在。好きな人には堪らないバカゲーではありますが、難点はやはりシナリオか。
    らぶおぶと今作でライターの持つストーリーに対する美学が見えてきたような気がします。

    以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 18:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ゴールデンアワー 感想

    作品名ゴールデンアワー
    メーカーNIKO発売日2017年7月28日
    原画南浜よりこシナリオ小西翼、垂花(夏未、すずルートアシスタント)
    夢乃ゆき、hanaムービーKIZAWA Studio
    対応OSWindows Vista/7/8.1/10お気に入り度7/10
    ディスクレス点数76
    プレイ時間約19時間


    moreの新ブランドNIKOの第一作目・ゴールデンアワーの感想になります。
    まあ新ブランドと言っても今までと何が変わったのかは分かりませんが……ともかく、前作・少女マイノリティはシナリオがヘボすぎたこと以外は好きだったので、再び南浜よりこさん原画(しかも今回は単独!)でちょっと暗めで儚さ漂う青春モノなんて出されたらシナリオがどうせ陳腐でダメなんだろうなぁと思いつつも買ってしまうわけです。夢乃ゆきさんの歌最高だしね。
    結果は……演出面等では少し成長が見られましたが、まーたシナリオが力不足過ぎて全体の足を引っ張ってるなぁと。ライターも良くないのだろうけど、プロットを作っているであろう代表もダメな気がします。
    本作のシナリオを一言で表すなら「独りよがり」ですかね。

    以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 16:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    百奇繚乱の館 感想

    作品名百奇繚乱の館
    メーカーAstronauts SIRIUS発売日2017年7月28日
    原画M&Mシナリオヤマガミユウ、すまっしゅぱんだ、霧島へるん、なかぢ
    なしムービーなし
    対応OSWindows Vista/7/8/10お気に入り度6/10
    ディスクレス点数68
    プレイ時間約17時間


    ダンジョンオブレガリアスから一年と四ヶ月ほど間を空けてのアストロノーツシリウス待望の新作。
    一時期メーカー解散の噂などが流れたりしたせいで、それなりに売れていたから潰れることはないだろうと思いつつも心配していたので、本作が発表された時は嬉しかったですね。たぶん、かぐや時代からやってる人は本作を見た時に霧谷伯爵家じゃん! って思ったでしょうが、それはある意味で正しくてある意味で違いました。
    今回は今までシリウスで出してきたTD、RPGなどと言ったゲーム性を前面に押し出すものではなく、エステラ以来のADV……ですが、公式サイトやインタビューで語られていたようにマップ選択による探索、アイテム収集、そこからの豊富な分岐etc……ADVとしてのゲーム性を意識したとのことだったのでM&M原画作品という面以外でも期待していたのですが……。

    まあなんというか、ADV面でもシナリオ面でもエロ面でも片手間に作ったやる気のない作品だったよなと。
    ここ最近のシリウスは出来はともかく、良いものを作ろうという気持ちが伝わってきたので、楽しみにしていたのですが、正直、ガッカリしました。印象に残っているものもないので、あまり書くことがないです。

    以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 17:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    紅殻町博物誌 感想

    作品名紅殻町博物誌
    メーカーraiL-soft発売日2009年7月24日
    原画天原埜乃シナリオ
    Ritaムービーyo-yu
    対応OSWindows 98SE以降対応お気に入り度7/10
    ディスクレス点数73
    プレイ時間約23時間


    文学風、懐古趣味漂う独特なテキストでやる人を選びまくるレイルソフト二作目の感想になります。
    随分前に絵と昭和感漂う雰囲気、高槻つばささんが出演しているということで買ったんですけど、ようやくプレイしました。
    結果は……まあ大体予想通りでしたね。

    以下は詳細な感想(一部ネタバレ部分は反転で読めるようにしています)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 23:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    9-nine-ここのつここのかここのいろ 感想

    作品名9-nine-ここのつここのかここのいろ
    メーカーぱれっと発売日2017年4月28日
    原画和泉つばす、ぺろ(SD原画)シナリオかずきふみ
    米倉千尋ムービーPRHYTHM VISION
    対応OSWindows Vista/7/8/8.1/10お気に入り度5/10
    ディスクレス点数63
    プレイ時間約6時間


    ぱれっとから約三年ぶりに出た新作、9-nine-ここのつここのかここのいろ(以下ここいろ)の感想になります。
    人気原画の和泉つばすさんとシルキーズプラスのななリンシリーズで名を上げ始めたライター・かずきふみさんのタッグということで、それなりに注目されていた気がしますね。私個人としては体験版がつまらなかったので、澤田なつさんの声が聴ければ良いや程度で買ったのですが、予想以上のアレでした。

    まず、本作は公式HPにもあるように9-nine-シリーズの一作目です。一つのゲームをヒロインルートごとにバラ売りしているタイプ。最近だとCampusのウソシリーズとかfengのセイイキシリーズも同じ売り方をしてますね。
    この売り方自体は特に問題ないと思うのですが、公式で「一つ一つのストーリーは独立しており、単体でも楽しめる作品です」と書かれているにも拘わらず、その実は完全にシリーズの“導入部分だけ”を描いた有料体験版だったというのは酷いなと。

    いやもう、ここいろに関しては本当にこの「有料体験版」という一言だけで全てが終わってしまうので、あまり書くことないのですが、まあ一応いつも通りに。

    以下は詳細な感想(今回は内容がすっからかんなのでネタバレ有りです)。

    ≫ Read More

    | エロゲ感想 | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT